最近の作陶傾向?

粘土に触れるようになってから、約18ヶ月が経過しました。何を作ろうかなから、どうやったらあの形とか色合いが出来るだろうかな?に少しずつ進歩をしているような気がして居ります。
特に最近拝見した、英国の陶芸家(ジェニファー・リー)の作風と姿勢に、自分の今後の作陶方向が見えてきたように思えます。しかし、奨学金を得て大学の研究室に入るなどなどは、とても出来ないことなので、自分なりのマテリアル(Matiere)を研究し、さらに「かたち」(フォルム)も模索して行きたいと、考えています。これからも、色々な作品を見たり読んだり、そして悩んで作陶を続けて行きたいと思います。それが楽しい時間だったり、お気に入りの作品につながって行けたら満足できるかも….

e0151340_12155964.jpg
by citystone | 2009-05-16 15:09 | 陶芸