粘土、表面、釉色組み合わせは、なぞなぞ?

今日の関東地方の天気は雨、いわゆる「さみだれ」のようです。「さみだれをあつめてはやしもがみがわ」は東北地方で、関東にはそういった自然に触れる機会は、ちょっと足を伸ばさないと無理ですね。
昨日から、図書館から借りてきた藤沢周平の「一茶」を読み出しました。最初に俳句が出てきたのは、その影響でしょうか。(句はもちろん一茶ではなく、芭蕉です)
自然に親しみ、自然を読み込む。都会や人間同士のやりとりを表した句ももちろん多様でしょうが、陶芸に臨む所作は、自然に流れるようにありたいです。幸い、現在通っているの陶芸センターは、豊かな自然の緑にかこまれ、恵まれた静かな環境にあるので、集中して陶芸を楽しむことが出来ます。
まさに、「TOGEIは闘芸にあらず」のタイトル通りの環境でもあります。

e0151340_1213093.jpg
by citystone | 2009-05-24 10:55 | 陶芸