鶏頭ケイトウが満開になりました。

 雀に食べられた赤ちゃん苗の鶏頭が、こんなに満開になりました。クローズアップして見ると房タイプではなくて鶏頭タイプのように見えます。
e0151340_1330401.jpg
 花の中心部には、胞子のようなつぶつぶが沢山あって食虫植物みたいです。これからもっともっと花の部分が成長すると、鶏頭(トサカ)らしく見えて来るのが楽しみ。
(学名:Celosia argentea)学名は燃焼という意味のギリシャ語に由来。鶏頭の花が燃え盛る炎を彷彿とさせるのが根拠と思われます。
 今年は頂いた苗から育てたので、来年は直播きで5〜6輪を咲かせて見ようかと思っています。手間がかからないのが何と言っても楽ですね。
by citystone | 2010-09-19 13:36 | flower