これはTVかPCか ソニー、ネットTV。

 Sony Internet TVは、ソニーのハードウェア設計技術力とGoogleのオープンなソフトウェアのノウハウとを組み合わせ、簡単な操作であらゆるコンテンツを楽しむことを可能とし、これまでに無い新たなユーザー体験を提供。放送番組からインターネット上のビデオストリーミングコンテンツまで、コンテンツの場所を意識することなく、素早く検索できる。
 日本国内では、テレビのデジタル化が進んでいますが、海外ではすでにテレビとパソコンが融合したシステムが普通になりつつあります。日本でも今年の年末商戦あたりでは、この機種の競合がヒートアップするに違いないでしょう。
e0151340_10535357.jpg
Sony Internet TVの商品特長
 ラインアップには、テレビ一体型の“Sony Internet TV”と、ブルーレイディスクプレーヤー内蔵型の“Sony Internet TV Blu-ray Disc Player”の2種類。

・“Sony Internet TV”(テレビ一体型)のラインアップ:
  『NSX-24GT1』(24V型) : $599.99
  『NSX-32GT1』(32V型) : $799.99
  『NSX-40GT1』(40V型) : $999.99
  『NSX-46GT1』(46V型) :$1,399.99

・“Sony Internet TV Blu-ray Disc Player”(ブルーレイディスクプレーヤー内蔵型):
お手持ちのテレビにつなげて、Sony Internet TVの機能を使える。

  『NSZ-GT1』: $399.99
by citystone | 2011-01-15 11:00 | internet