SLの迫力に群がる鉄マニ?

 JR北海道の「SL冬の湿原号」は、SL・C-11を整備して冬の釧路湿原を疾走する勇壮な期間限定の列車です。この貴重な映像をゲットしようと沿線にはカメラ&ビデオカメラを構える通称「鉄マニ族」がナイスショットを狙い待ち構えています。
e0151340_20544090.jpg
 ターンテーブル(機関車の方向転換)が沿線に存在しないのか、往きと帰りの機関車の配置が逆になるなど、かなり苦しい列車編成になっています。機関手さんが苦労しそうですが、走行区間が短いので何とかやりくりしているようです。
 撮影のベストポジションが限定されているようで、そのポイントには「鉄マニ族」の群れが押し寄せていますね。得難い人気タレントに押し寄せるファンみたいに?
※北海道旅客鉄道(JR北海道)では、C11 171, C11 207が動態保存されている。いずれも車籍は旭川運転所に所属。1999年(平成11年)に、「SLすずらん号」としてC11 171が動態復元されることとなった。復元後は「SLすずらん号」としての運転開始を皮切りに、「SL函館大沼号」「SLふらの・びえい号」、「SL冬の湿原号」など道内の蒸気機関車牽引列車に用いられている。
by citystone | 2011-03-04 11:30 | internet