アシモ君はなぜ歩みを止めたのか?

 一時期に二足歩行ロボットが、自動車メーカーなどから試験的に開発されて、すぐにでも介護医療等に使えそうな情勢でしたが、なぜか開発がストップしてしまったように見えます。なぜそうなってしまったのかは、不明ですが、多分生産に移行するようなコストにならなかったのでしょう。経済的に採算が合わないなら、例えば災害に利用できるように特化したロボット開発に進まなかったのは何故なのでしょうか。
今回の原発の危険な作業などに活用が出来なかったのが、いかにも残念に思えてしまいます。
e0151340_8352627.jpg
 例えば宇宙開発機構などに特別な予算を投資していますが、現実に最優先する人の命を救うという基本が欠けているのではありませんか!
アメリカは宇宙開発にある結論を出したようになって、今までのようにシャトルを発射しないようになっています。確かに衛星などは、非常に有効かつ便利なシステムですが、宇宙ステーションに莫大な投資を継続する理由が不明です。結果論ですが今回の災害は、日本の政策のゆがみも大きな影響があったのでしょう。
by citystone | 2011-03-17 08:39 | internet