もくれんの花言葉は、「自然への愛」。

 花もくれんは、つぼみの先が必ず北を向くので方向を指示する植物「コンパス・フラワー」とも呼ばれています。北(東北)を向いて花がひらくので、災害を受けられた地域に捧げるにはふさわしいと考えました。
e0151340_2162726.jpg
 今夜の総理大臣の挨拶には、国の代表者としてのプライドを感じる事が出来ませんでした。国民に声明を出すと言いながら、インパクトのないコメントを言うだけでは、この争乱を沈静化させるのは無理ではないでしょうか?演説の上手などこかの大統領に変わってもらえたら良かったのかも。しかし、日本には、すばらしいボランティア・システムが各自治体に数多く存在します。そのシステムの連携をスムースに整備して行ければ、現在の大災害と今後に予測される様々な不時の災害を乗り切る事が出来るでしょう。
 もちろん、国内にたよるだけでなく海外からのサポートもレスキュー隊を含めてボランティアの仲間が来てくれるでしょう。時代がボーダーレスになっている事を知らない人間が、今度の復興への障害とならないことを祈るばかりです。
by citystone | 2011-03-25 21:08 | internet