ヒトだけが一時的に生き延びれば良いのだろうか。

 ヒトは、ある地域に立ち入り禁止.避難区域を設定した、生物に致命的な損傷を与える放射線がある施設から放出されたからである。ヒトは危険を回避する予知能力を失っている。神を信じてしまったからかもしれない、あるいはヒトになった時点から予知能力持っていなかったかもしれない。
e0151340_9452557.jpg
 ところで、生物(ヒト以外のあらゆる動植物)は、生態系、食物連鎖を知っている。だから、生き方がシンプルなのかもしれない、生物がお互いに支え合い生きているから、また再生できるから種の終わりが来ない。ヒトは再生する事がないから、死から逃れる術を開発し、また次々に新たな生きる術(医学.薬学)を研究開発し続けている。
 しかし今、ヒトはヒトのことしか考えていないようになって、ヒト以外の生物の生存を見放しているように思う。空気中に拡散をし続けている危険な放射線、海中に放水した高濃度な汚染水、これらは、空中を舞う昆虫や鳥類、草や実を食べる動物、海中の魚介類の生態系に、もしかしたら重大な影響を及ぼす事になるのではないでしょうか。それが、ひいてはヒトの生活などに取り返しのつかない重大な過失になるかも知らないで。