赤い葉が鮮やかなホルトノキ。

 すぐ隣の反町公園に雨上がりに出掛けたら、ちょうど良く珍しい樹木を見つけました。いつもは通り過ぎていたのですが、葉の一部が鮮やかな赤になっていたので気がついたみたいです。
e0151340_16322212.jpg
 赤い葉は古くなった葉が赤くなると、説明にはありますが、普通はこんな季節に紅葉する樹木はあまりないし、この花のように派手な葉はあまりないと思います。ホルトノキはどうやら南方系の樹木のようで、葉の茂り方や大きさが、確かに日本古来の樹木にはないドギツイ植生ですね。社会不安が払拭できないこんな時代にはいつのまにか自然のものに目が向いてしまいます。再生の出来る自然はうらやましい。
by citystone | 2011-05-24 16:30 | 自然界