原発爆発!福島県避難指示地域での立ち入り禁止表示は?

e0151340_1330285.jpg
 フォトジャーナリスト広河隆一さんが、3月13日に福島に入った時のレポートです。その時点では20キロまでが退避区間でしたが、双葉町では、多くの住民の方々が農作物の手入れや家財の取り出しのために、自宅などへ向かって来ていたそうです。
 立ち入り禁止の道路標識には、原発爆発と書いてあり、現地の警察の反応が政府などと違ってリアリティがあります。さらに、欧米のメディアが伝える放射線の拡散規模も風向き等での拡散が分かりやすくなっています。1〜4号機まで、天井等が破壊されているので、当然空中に放射線が放出(現在も)されています。その線量を隠蔽する必要があるのでしょうか?その他、IAEA査察の報告書も公開すべきだと思います。

広河隆一プロフィール(報道カメラマン・編集者)
 チェルノブイリ原発事故以来、20年以上に渉り事故の現実を報道し続けている、また並行して村民の支援活動も継続中である。自ら報道写真誌DAYS JAPANを刊行している。
http://daysinternational.net/jp/
by citystone | 2011-06-01 13:31 | internet