カタカナ表記と、それ以前の表記は。

e0151340_1475517.jpg
 多分半世紀くらいの昔には、商業という冠の付いた名称が数多く存在しました。高度成長期の時代だったからでしょうか。私の関係した業界では、商業写真とか商業デザインとか呼ばれていました。今で言うとコマーシャルフォトとかグラフィックデザインになります。
 写真の画像は、当然ながらフィルムベースで、しかも6X6、6X9、4′X5′が主流で35mmなどは、写真家が持っているカメラのように思われていました。例えば木村伊兵衛さんに代表されるライカ(ドイツ製)などですが、現代でも復刻版としてデジタル化されマニア垂涎のアイテムとなっています。
 当時の私は日記をつけるようなマメな性格ではなく、最近になってからブログを作る(書くというよりは絵日記風)習慣が身に付きました。写真は、ほとんどが携帯に付属しているカメラ機能に頼っています。高解像度で手ぶれ防止機能など、いろいろな機能を備えているので、ポケットにいつも入れてお出掛けしています。
by citystone | 2011-08-03 14:09 | memory