災害に備えて、ラジオと懐中電灯は必需品。

e0151340_1341477.jpg
 9月1日は「防災の日」ですが、何時の記念かというと「関東大震災」の記念日なのです。考えてみると、日本には「終戦記念日」とかヒロシマ・ナガサキの「原爆の日」それに「阪神淡路の震災の日」などなど、負の記念日が目立ちますね。それでは晴れの日は、何が何時頃に在ったのでしょうか?
 明治時代に遡ると、ロシアのバルチック艦隊を撃破した「日本海海戦勝利」がありますが、最近のテレビドラマの題材としては貢献してはいるのでしょうが、戦後の街頭テレビで国民を熱狂させた「力道山の空手チョップ」程度の不満のガス抜きみたいなものだったのでしょう。
 さて、それでは今年の3.11はどのような日になるのでしょうか?私は、事実をそのまま記念するだけでなく、復興を強く意識することから、「3.11復興の日」とするのが良いのではと思っています。

防災備品/ラジオ(単一電池対応)、携帯電話(充電池・イヤフォンでラジオ対応)、懐中電灯(LEDライト蓄電池対応)などを用意しています。