久しぶりに、ギターのマエストロ渡辺香津美のCDを聞く。

e0151340_14423338.jpg
 今年の秋は天が高く明るくは、なりませんね。この週末も雨と晴れ間が断続する熱帯系のコンディションというわけで、何となくサイドボードの中を整理していたら、なつかしいCDを発見しました。10年少し前に八ヶ岳高原コンサートホールに聴きに行った、渡辺香津美のサイン入りのCDです。公演後にライナーノーツにサインをもらった逸品です。
 東京都内で仕事をしていた時代に、とあるジャズ・バーに入り浸っていた頃に聞いていたお気に入りのギタリストが、渡辺香津美さんでした。確か彼がデビユーして間もない頃でしたが、素晴らしいテクニックと音感は、ギタリストというイメージを変えてしまいました。
 このCDタイトルは、「Dandyism」ピアニスト小曽根真さんとのデユオ(DUO)です。また最近では、幸運なことにYouTubeで様々なアーチストとのデユオ・コンサートを見る事が出来ますので、秋の長雨も気にならなくなるかも知れません。
by citystone | 2011-10-22 14:45 | music