ピント合わせは撮影後に何時でも!未来派カメラが開発!!

e0151340_14292146.jpg
 写真を撮った数分後、もしくは数週間後、さらには数年後でも、好きなところにピントを合わせられるという、写真の常識をくつがえすカメラが2012年に発売される予定とか。コンパクトカメラにもデジタル一眼にも見えないこのカメラの名前は「Lytro(ライトロ)」。カメラというより万華鏡のような鮮やかな色のボディーには、「ピント合わせは後から」という未来的なコンセプトにふさわしい複雑な技術が詰め込まれているようだ。
 画像の左はラシュモア山の大統領に、右の画像はサングラスの女性に、それぞれピントが合っています。このようにタッチセンサー?でピントの位置を任意に変えられるメカニズムを備えているようです。つまり画面に映ってさえいれば遠方の人が、誰だか判ってしまうのかも?
 本体の大きさは41×41×112ミリ。価格は、350枚の写真が保存できる8GBモデルが399ドル(約3万500円)、750枚の16GBモデルが499ドル(約3万8000円)
※ ITmedia news
by citystone | 2011-10-26 14:42 | internet