ことしの文化の日は、珍しく日差しがありません。

e0151340_17225341.jpg
 晴天である確立がかなり高く、晴天の特異日とされていた11月3日が、今年の首都圏は曇天でした。気温は20度を上回っていたと思いますが、それでもこの文化の日はすっきりとした晴天が欲しかったですね。
 写真のガマズミのルビーのような赤い実は、もう少し寒くなると甘味が増して美味しく食べられるそうですが、その前に小鳥達がついばんでしまいそうです。寒気が本格的に北から下がってこないと紅葉もすっきりした色にならないようですが、横浜近郊ではもう少し時間がかかりそうです。このままキノコ色の秋で終わってしまうのは日本人としては残念ですね。もっとも、三渓園では菊花展も開催中(23日まで)ですから、丹誠込めた見事な菊花と、盆栽を見て紅葉が始まるのを待つ事にしましょう。
by citystone | 2011-11-03 17:24 | 自然界