NHK土曜ドラマスペシャル『蝶々さん』

e0151340_10544889.jpg
 三年前の大河ドラマ「篤姫」のヒロイン出演以来、久々にテレビドラマに登場する宮崎あおいさん。とりたててモデルさんのような美形では無いと思いますが、着物がとても映える演技派女優さんですね。また、日本女性らしさを最も感じさせる可愛らしいたおやかさも併せ持つ方だと思います。
 そんな彼女をヒロインとしてNHKは土曜ドラマ『蝶々さん』が、昨日11月19日(土)と26日(土)の2日間(前・後編)オンエアされます。NHKならではの豪華な配役と舞台装置があいまってドラマを盛り上げています。
今も世界各地で上演されているオペラの名作「蝶々夫人(マダムバタフライ)」。土曜ドラマスペシャル『蝶々さん~最後の武士の娘~』では、世界で最も有名な日本人ヒロインとも言える、蝶々さんの人生を、新たによみがえらせます。明治初頭という時代に、「武士の娘」としての誇りを手放すことなく、人生を生きたひとりの女性・蝶々さん。新しい世の中を知ることの大切さを親から教わり、新世界・アメリカに夢を抱き、そして恋を知った蝶々さんの殉じた道とは・・・。昭和11年のオペラ「蝶々夫人」舞台の再現や、維新の長崎の色鮮やかな風情などを積極的に取り入れた壮大な歴史抒情詩のドラマが展開されます。※日本人ってホントに歴史ドラマ好きですよね。
by citystone | 2011-11-20 10:56 | internet