陶版パネルをデザインして「オリジナル時計」創作プラン。

e0151340_19312684.jpg
 すごく参考になるアイデア本を図書館で発見しました。主婦と生活社発行になる「和風の器」著者:遊佐恵子さんです。その中の冒頭などに、陶版を加工した時計(掛時計や置時計)の作り方が写真と解説付きで紹介されていました。時計のムーブメントは、もちろん別途に購入しなければ出来ませんが、時計の文字盤部分(パネル)を陶版で工夫をするために、ちょうど年末年始のお休み期間に色々とアイデアを考えたいと思っています。
 いつもお世話になっている陶芸仲間のOMさんに、ムーブメントの取り付け方の技術的なアドバイスを頂ければ、簡単に出来るのかもしれません。今までの陶土の煉り込みや、軽く創る方法などを試案すれば面白いパネルができるはず?です。
by citystone | 2011-12-11 19:32 | 陶芸