厳冬に備えて「冬用のトレッキング・シューズ」を用意。

e0151340_11433632.jpg
 恐ろしい自然災害が、荒れまくった2011年がまもなく終幕します。しかし、夏も秋も異常気象が続き、冬の天候も厳冬が予報されています。このような厳しい自然には、こちらも諸々と備えをしなければなりません。そんな訳で、とりあえづ足下の備えから始める事にしました。滑る・転倒・骨折、そんな危険を回避するグッズは、丈夫なシューズが一番だと思いませんか?
 ネットショッピングサイト/AMAZONで、トレッキンングシューズを検索して、日本人の足に合うサイズ(3E)を表示してあった、このCOLMAN 010を見つけました。寒さを防ぐくるぶしまでの高さや、滑らない靴裏のパターンがとても気に入りました。足を入れてホールド感を確認して安心しました。これで、少し多めに歩いても当分大丈夫でしょう。
 フットケアと口腔ケアを中心とした「シニア塾」もまだまだ1ヶ月以上あります。休まずに全部の講座を完了して、介護予防予備軍を退役したいと考えています。
by citystone | 2011-12-15 11:45 | 健康