久しぶりのクリスマス寒波は冬鳥も一緒に。

e0151340_12401272.jpg
 今年の寒さは、ちょっと昔の昭和を思い出させる寒さですね。木枯らしとか霙、そして降雪などが関東地方にも、当たり前のように12月のクリスマスにはやってきていました。それがいつの間にか、温暖化現象に隠蔽?されていたのでしょうか、何か久しぶりに寒波を感じてしまう、今日このごろです。
 横浜「三渓園」の大池にも、早々とキンクロハジロの群れが到着して、散策の客が振りまく鯉の餌に群がり先を争って食べてしまいます。
 現在飛来している群れは全部がオスで、メスは2〜3ヶ月遅れて子連れで飛来します。メスは子供が成長して飛翔力を付けるまで育ててから飛来するのかも知れませんが、鳥類の生態に付いては研究者に聞いてもらわないと不明です。また、この小さな鳥がシベリアなどから飛来するエネルギーが驚異的ですね。
by citystone | 2011-12-24 12:42 | 自然界