マグカップの把手は、混迷の日本を象徴する?

e0151340_1183287.jpg
 まもなく新しい年2012を迎えますが、今年に起きた様々な災害や国際的な立場のずれなどが、そっくりそのまま来年以降に先送りされてしまっているようです。特に東北関東大地震の義援金の支払い滞留や、福島原発の損害賠償の対応など。被災者への対策が遅れているのは、行政機関と各自治体の連帯のなさが、このような事態を招いています。
 また、TPP.FTPなどの対応は、いたずらに国内の利害だけがぶつかり合うだけで、今後の世界経済の連動に乗り遅れてしまうのではと、心配されます。識者、研究者、学者などが様々なマスコミで発言をしていますが、誰が正しいのかを判断するのは、時間だけなのかも知れませんね。
———————————————————————————
お知らせ「新春能狂言」
1月2日(月)午前6時35分〜7時35分 NHK(Eテレ)
狂言「見物佐衛門」野村 萬
狂言「素袍落」山本東次郎、山本則俊、山本則重