カテゴリ:自然界( 32 )

 海は広いな、大きいな♪♪ ご存知の通りに日本は周りを全部海で囲まれている海洋大国です。東京海洋大学では、マグロより成長の早いサバにクロマグロを生ませる「代理親魚養殖」の研究開発が進んでいます。ヤマメにニジマスを生ませる研究から始まり、サバの体内にマグロの精子や卵の源となる細胞が根付くところまでこぎつけました。
e0151340_21422292.jpg
 クロマグロがサバの腹から生まれて、巨大なクロマグロに成長するという研究者の夢が、間もなく本当に実現するかもしれません。このように魚類の研究が進めば、クロマグロの畜養も盛んになり、クジラを食べなくても良い日本人として、オーストラリアの人にいじめられる事にならないし、南極まで出かけて行く経費をオージービーフ輸入に回せば、牛丼屋さんの値下げにも貢献する事になるかもしれませんね。
by citystone | 2011-02-19 21:44 | 自然界
 今年の冬は、国内の災害が大変である。もちろん国外の政変とか、ヨーロッパや米国の大寒波、そしてオーストラリアの大水害も大変ですが、ここは、国内の手をつけなければいけない災害について、取り上げたいと思います。
e0151340_11272635.jpg
 昨年から、表日本は晴天続きで乾燥が原因と考えられるインフルエンザの大流行があり、裏日本は豪雪が続いて地域の方々に死者が多数出ています。どちらも対応に追われていますが、行政の対応は今ひとつ傍観的ですね。
 さらに宮崎県と鹿児島県の県境にある、新燃岳の噴火が続き、宮崎県側は降灰に見舞われて、地域の存続に重大な転機を迎えてしまいました。
 振り返ると、昨年の宮崎県は家畜の口蹄疫により、壊滅してしまった畜産業と食肉産業を立て直す間もなく災害が襲って来たのです。宮崎県の元知事・東国原氏は離職して、都知事選に立候補を表明していますが、今となっては、先が読めていたのか結果論なのか、聴くよしもありません。
 また、豪雪もインフルエンザも時期が過ぎれば収まります。ところが噴火だけは、収束を山に自然に聴く訳にも行きません。自衛隊を派遣しても撃退は出来ません。二昔くらい以前ですが、伊豆大島が噴火して、島民が港区などに全島民避難をして来たのを覚えています。
 宮崎県を考えたときに、経済、産業を含めると何処に移動して良いものか、とても重大な問題だと気がつきます。日本全体で考えなければならない事態だと思いますが、国会では予算案とか、小沢さん問題とかがもめているだけで、この国家的な危機災害が、宮崎県という地域に任されているように見えるのはのは如何なのでしょうか。
※写真は衛星からの新燃岳の噴煙の様子。
by citystone | 2011-02-06 11:33 | 自然界
 いきなり春がやってきました、節分の昨日に続いて、立春の今日も朝から暖かな春の日差しが、横浜「三渓園」にもいっぱいです。
e0151340_21472861.jpg

 春の象徴となる梅もほころび始めました、大池の「キンクロハジロ」の群れも元気に餌をねだっています。「緑顎梅」や「臥龍梅」はもう少し日にちが掛かりそうですが、今年は例年より早めの開花になりそうです。写真の「菜の花」は、園の南口の目前に派手に咲いていました。
by citystone | 2011-02-04 21:29 | 自然界
 桜の根がアスファルトを押し出して、根がむき出しになっていましたが、年末になってようやく補修が終わりました。
e0151340_17491237.jpg
 しかし、ご覧のように根の近辺を掘り起こして、再度アスファルトを上から乗せただけなので桜が成長すれば、また桜が反発してアスファルトを押し上げる事になるでしょう。町中の公園ならではの宿命とでも解釈するしかありませんが、また来年も反発する桜の根が何とも可哀想になります。工事を請け負った方々は樹木医(木のお医者さん)に相談したのかな?
by citystone | 2010-12-07 17:50 | 自然界
 メタセコイアの根元に落ちていた種を見つけました。まだかすかに緑色が残っていますが、乾燥が進めば小さな松毬のようになるみたいです。来年になったら植木鉢に植えて発芽を試してみようかと思っています。しかし、まめな管理が出来ない私には果して発芽してくれるか心配でもありますが?
e0151340_19531369.jpg
 また散歩のついでに公園のメタセコイアの根元に立ち寄って、あと10個位の種を拾って来ようと決めました。それを小さな植木鉢に植えれば、その中から何個かが発芽をしてくれればラッキーですね。植える時には近くの「サカタの種」の店舗で植え方を教えてもらう積りです。
by citystone | 2010-12-01 19:55 | 自然界
 昨日の曇天からの雨とは、うってかわり青空がひろがった横浜の空からは、明るい日差しが鮮やかな紅葉をさらに引き立ててくれました。
e0151340_17232980.jpg
 今週末からは三渓園の奥まった場所に移設されている、重要文化財の古建造物(天授院・旧天瑞寺寿塔覆堂・旧東慶寺仏殿)が公開されます。周辺の紅葉もさらに彩りを増すことでしょう。
※天授院・旧天瑞寺寿塔覆堂・旧東慶寺仏殿の公開は11月27日〜12月12日まで。
by citystone | 2010-11-24 17:25 | 自然界
 昨年12月にもメタサコイアの樹をブログに掲載していますが、画像が引き(遠景)だったので今回は樹の詳細に迫ってご紹介します。
e0151340_1383635.jpg
 2段目の写真の葉先に房のような結実がみられますが、この実も間もなく落葉と同時に落下します。この実を来年の春先に鉢植えにすると、半年で50〜60センチに成長するので、広いお庭をお持ちの方は移植されると見事な大樹に成長するとか、何かの記念に植樹されるのも楽しみですね。但しスギ科の針葉樹ですから、花粉症の方にはお勧めしません。
※根の周囲を石で囲い固めてあるので、根がへびのトグロ状態になっています。
by citystone | 2010-11-23 13:12 | 自然界
 先週はAPEC騒乱で動員された警官で賑わった横浜市内も、今週は穏やかに晴れて、少し冷えて来ましたので此れからが日本の一番美しい季節の始まりです。
e0151340_18385365.jpg
 園内の紅葉はいまだに遅れています。これからさらに冷え込みが続くと思うので、あと1週間から10日位で錦秋を迎える事になるでしょう。
by citystone | 2010-11-16 18:45 | 自然界
 今月8日に「三渓園点描」というタイトルのブログを掲載しました、それから4日進んで内苑をチェックしましたが、やはり紅葉は点在するような光景で、週明けにならないとはっきりとした紅葉が見られないのかもしれません。また、定点観測ならぬ撮影に行く予定です。
e0151340_759668.jpg
 ところで、紅葉より先に黄砂がやって来たとかのニュースが飛んできましたね。西からやってくる客や事象は、あまり歓迎したくない事が今年は多いですね。諸々早く解決して欲しいものです。
by citystone | 2010-11-13 08:00 | 自然界
e0151340_1826085.jpg
 一気に晩秋の気温になってしまった昨今ですが、紅葉は遅れているようです。反町公園の木々も、まだこれからですという感じでしょうか?
 もみじ、かえで、さくらといった綺麗どころは、まだ青々としています。さて、今年は一気なのか、それとも順に続いてくるのかな。もちろん最後の落葉はメタセコイア※が、どさっと落ちて冬が来るのですが。
 他所では、先週に三渓園を通過して来ましたが、枯れた蓮池が印象に残りましたが紅葉はほとんど見られませんでした。
※メタセコイア:和名アケボノスギ、スギ科の針葉樹。
※この画像は携帯での撮影なので、ピントが甘くてすみません。
by citystone | 2010-11-03 18:30 | 自然界