<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 バッハをジャズにアレンジして演奏する第一人者は、ジャック・ルーシェを措いて他にいないと思っていたら、そんな浅はかな知識は、赤っ恥物でした。
オイゲン・キケロにかかったら、クラシックの名曲もあっさりジャズにアレンジされてしまいます。しかも、べらぼうに楽しい面白い。
e0151340_9523689.jpg
 オイゲン・キケロ(Eugen Cicero) は、ジャズ・ピアニスト。もともとクラシックを学んでいたが50年代後半よりジャズへ転向。その後、スウィンギーで楽しい演奏で徐々にではあるが欧州で注目を浴び、クラシックのジャズ化を得意とし、バッハ作品で有名なジャック・ルーシェと違いクラシックなら何でもこなした才人。ヨーロッパのジャズ・レコードで有名なMPSレコードの社長に認められ1965年に初めてレコード録音をする。これがデビューアルバムのクラシックの名曲をジャズ化した「Rokoko Jazz」である。
※Eugen Ciceu(1940~1997) Jazz Pianist.
by citystone | 2011-01-28 22:56 | music
 毎週水曜日の午後8時から、NHK-1ch.でon airされる人気番組「ためしてガッテン」で、昨夜のタイトルは「お尻の悩みNo.1痔」で、誰にも相談出来ない痔の悩みを解決?してくれたでしょうか。
e0151340_10335329.jpg
 基本的には、痔という病は二足歩行のヒトだけの病でした。二足歩行のように見えるダチョウとかニワトリはどうなのかは、別の機会に研究するとして、ヒトの8割は痔の悩み?を抱えていることが、分かりました。同時に痔の構造を解析してくれたり、病院での手術の方法の進化で、注射で治る症状もあるようです。(タイトルの宿の後の文字は命でした)
by citystone | 2011-01-27 10:35 | 健康
1)六月までの目途(もくと)として…。日本の首相の「施政方針演説」の原稿

MOKUTO(もくと)と聴いたときは、完全に間違いだと思いましたが、辞書で確認をしたところ、目処と目途があることが分かりました。しかし、記載をする文語体では目途とすること、言葉にする口語体では目処とすることが表記されていましたので、菅首相は演説をされていたので、この場合はMEDO(めど)とされるのが適切であったのでは。また、原稿を棒読みしたのがばれてしまいましたね。
e0151340_2122289.jpg

2)〜を席巻(せきまき)する…。日本放送協会の女性アナが読んだニュース原稿

こちらは、原稿をニュースとして読むことを生業(なりわい)としている、バリバリのアナウンサーが発声をされたので耳を疑いましたが、直後に男性キャスターに訂正をされたので、別のメディアの話題にならずに良かったですね。優秀な女性アナとしてメディアを席巻(せっけん)していたのに残念なミスでしたね。(3月に結婚をされるので最後のミスですか?)

 レイディオ・ショウなのである、NHK-FMから聞こえるのは確かにレイディオ・ショウと聞こえてきます。佐野元春さんの火曜日夜のDJ番組のタイトルは、「Sano Motoharu Radio Show」不思議な人である。火曜日の夜10時の挨拶は「こんばんは佐野元春です」でも火曜の朝の10時でも、「こんばんは佐野…」である。
e0151340_1541077.jpg
 別に不思議でもなんでもなくて、前週の夜の番組を朝にも再放送している訳ですが、夜の番組が基本なので、出だしの挨拶が「こんばんは…」となるのは当然ですが、火曜の朝の10時でも、「こんばんは佐野…」というのを何のこだわりもなくon air してしまうのがNHKらしくもあり、人気のタレント?だからという使い回し?タレントも会社も不思議なレイディオ・ショウ。(番宣ではありません)
by citystone | 2011-01-20 15:43 | music
e0151340_20431590.jpg

by citystone | 2011-01-18 20:21 | music
 先日のNHK「日曜美術館」の美術展情報を目にして、思い立ったように昔の記憶をたよりにして、母校である「松濤中学校」の間近にある「松濤美術館」を訪ねてみました。美術館で開催中の「大正イマジュリイの世界」展は、美大在校中の恩師であられた、杉浦非水先生など、大正から昭和の戦前時代に活躍され、その時代を創造された方々の貴重な作品が展示されていたからです。
e0151340_1644540.jpg
 オールモスト浦島太郎の感じで、岡本太郎の巨大な壁画の下を通り抜けて、井の頭線の電車に乗り込み、一つ先の「神泉」駅に着きました。終戦から幾ばくも経過しない頃の渋谷からの井の頭線は、まだ、トンネルとトンネルの中間にぽつんと小さく佇んでいました。踏切を渡るのも警手が居たような記憶がありますが、当時の電車のダイヤは、一時間に3~4本しかなかつたようで、車も同じようにめったに踏切を渡る光景を覚えていません。
 美術館の観覧の前後に、母校の近くや松濤公園などもついでに彷徨してきました。ほぼ半世紀以上の記憶ですが、ここでもまた、オールモスト浦島状態で、防犯カメラの林立する松濤の町中を…。
 余談ですが、帰りの電車の中で楽器を抱えた音大生とおぼしき女性が、何とパンを電車の中で4個も次々とお茶も飲まずに平らげていました。(電車も空いていましたからね。)
by citystone | 2011-01-18 16:48 | art
 ジェニファー・リーさんの、展示会ライブ映像を見つけました。自らの作品を手にして、その詳細を説明をされていました。展示そのものは規模がわかりませんが、ロンドンの街角のギャラリーのようでした。
e0151340_20504140.jpg
 一昨年の5月に六本木で、「うつわ展」ジェニファー・リー、ルーシー・リー、エルンスト・ガンペール(於:21_21Designsight)が開催されましたが、その時期とほぼ同じような作品が展示されていました。
 粘土のサンプルは、ロンドンのギャラリーBessonから画像を入手しています。
by citystone | 2011-01-16 16:42 | 陶芸
 Sony Internet TVは、ソニーのハードウェア設計技術力とGoogleのオープンなソフトウェアのノウハウとを組み合わせ、簡単な操作であらゆるコンテンツを楽しむことを可能とし、これまでに無い新たなユーザー体験を提供。放送番組からインターネット上のビデオストリーミングコンテンツまで、コンテンツの場所を意識することなく、素早く検索できる。
 日本国内では、テレビのデジタル化が進んでいますが、海外ではすでにテレビとパソコンが融合したシステムが普通になりつつあります。日本でも今年の年末商戦あたりでは、この機種の競合がヒートアップするに違いないでしょう。
e0151340_10535357.jpg
Sony Internet TVの商品特長
 ラインアップには、テレビ一体型の“Sony Internet TV”と、ブルーレイディスクプレーヤー内蔵型の“Sony Internet TV Blu-ray Disc Player”の2種類。

・“Sony Internet TV”(テレビ一体型)のラインアップ:
  『NSX-24GT1』(24V型) : $599.99
  『NSX-32GT1』(32V型) : $799.99
  『NSX-40GT1』(40V型) : $999.99
  『NSX-46GT1』(46V型) :$1,399.99

・“Sony Internet TV Blu-ray Disc Player”(ブルーレイディスクプレーヤー内蔵型):
お手持ちのテレビにつなげて、Sony Internet TVの機能を使える。

  『NSZ-GT1』: $399.99
by citystone | 2011-01-15 11:00 | internet
 スピードだけじゃなくて、さまざまな情報の流通が瞬時で世界中に広まる時代になってきました。昨年のSENGOKU38事件とかWikiLeaks事件が示すように、政府機関から個人情報まで、発信も盗聴も同じようにあっという間に世界中にまきちらされてしまいます。
e0151340_11432166.jpg
 この現象を面白がるのか、苦々しく思うかは内容とか事情によるのでしょうが、わたしの個人的には、UTUBEでの配信されているライブとか、昔のタレントの様子とかが観られるので、楽しみが多く歓迎です。格安のネット電話skypeにも登録しました。
by citystone | 2011-01-13 11:45 | internet
 たとえは変ですが、牛乳パックは液体が入っているので、パッケージの変更は考えられないような気がしますが。ティッシュに関しては確かにパッケージの無用な大きさがありますね。
e0151340_10243545.jpg
 スーパーなどの特売の期間で、ティッシュ5箱セットで298円とかがありますが、通常価格は3〜400円台になっていると思います。メーカーとか紙質が価格を変動しているのでしょう。ちなみに、このEco-Packは5個入りで178円とお買い得です。 ところで、ティッシュがなぜ普及して来たのかは、団地の普及して来た昭和の40年代(1965)からではないでしょうか。LIVINGとかDININGのテーブルにティッシュが、台拭きの代わりに登場したのでは、そういえば、台拭きも不織布が取って代わりましたね。このポリ袋も石油資源ですから、やがて他の素材に取って変わられるのか、生活自体が変わって行くのかは、もっと長生きをしないと分かりませんね。
by citystone | 2011-01-13 10:32