<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

e0151340_1449593.jpg
 今週末に、立春(節分)を迎えます。節気の移り変わりは、また今年も同じようにやって来るように予報では伝えています。さて、我が家では、豆まきなどはやりませんが、この画像のように、器を使って今年の無事と健康を祈念いたします。
 蜂の巣(模様)は堅牢で家内安全を、玄米せんべいは食の安心と健康を、そして緑色の大豆は希望と元気を表現しています。
 陶土は器本体を赤土で、四つ足高台は丸棒を斜切りにして接着、蜂の巣模様は半磁陶土を切削しています。
by citystone | 2012-01-31 14:50 | 陶芸
e0151340_13351578.jpg
 国の名勝指定を得ている「横浜三渓園」の、内苑に移築されている「聴秋閣」(重文)などは、昨年の大震災と台風の直撃の影響を受け、様々な損害や破損により修復が試みられていましたが、ようやく年開けに被覆が外されて、屋根の檜皮葺きなどが見事に修復されました。昨年の災害からの建造物の修復は進みましたが、今冬の厳しさは、日本各地と同様ですね。開花の極端に遅れている「梅」や、珍しく氷の張ってしまった池などが、春の遠いのを物語っていました。
e0151340_20584373.jpg
 あと一週間で立春になるのに、今週はしみる(凍る)寒さが続いています。横浜三渓園の空は抜けるような青空で陽光燦々なのですが、寒いです。こんなに寒いのに季節に合わせて咲いてくれる、律義者の蝋梅と水仙は何と健気な花なのでしょうか。
 替わらないという花の一生は、もはや人の人生には失われてしまった、哲学のような気がしてしまいます。
by citystone | 2012-01-27 20:59 | flower
e0151340_732979.jpg
 関東地方は、雪が降ってやっと乾燥注意報から解放されたと思っていたら、今度は厳しい寒気に覆われてきました。こんな時には、焼き野菜などを食事に取り入れ、体を芯から暖め、寒さや風邪ウイルスに強い健康なコンディションを保つようにしましょう。スープなどにも生姜汁を加えたりすれば、より体を暖める効果が出るでしょう。
 前回のブログに掲載した写真の背景となっていた長皿を、今回はメインにディスプレイして見ました。こんな長皿が一枚あれば、オードブルとか焼魚などにも使えるので、ちょっと便利かも。

☃介護予防塾が、今日で終了しました。3ヶ月に渡り基本的に口腔ケア、栄養と食材の取り方を教えて頂きました。これで介護をされるまでの間は招集されずに退役となります。(退役期間は自分次第ですが?)
by citystone | 2012-01-25 07:04 | 陶芸
e0151340_741435.jpg
 昨夜は関東地方に積雪があったので、早起きして近くの公園などを散歩がてらに雪の観察に行きましたが?アレ、路面には白い物が全くみられませんでした。わずかに駐車している車のフロントガラスに残っていました。横浜は暖かいのかも。
e0151340_7451810.jpg

 ベランダから見たオレンジ色の朝焼けと、屋根に残る雪。
by citystone | 2012-01-24 07:45 | 自然界
e0151340_17432288.jpg
 年明けから、少しこだわりの工夫を作陶の釉掛けの際にしています。それは、唐津釉の焼成の発色が面白いからです。唐津釉の釉は色が漆黒です、だから最初に掛けた時は、どんな色に発色するのか、全く判りませんでした。陶土の色と、酸化か還元かで、全く違う焼成になって現れて来るのです。
 画像の背後にある白い長皿は、白土に唐津釉で酸化焼成です。釉掛けの際には真っ黒な状態でしたが、焼成に依って透明釉を掛けたようになって居ます。前に並んだ3点のマグは陶土の色を変えて表情を創ってみました。ただし焼成は還元にして、微妙でクラシックな雰囲気に仕上げてあります。
by citystone | 2012-01-21 17:45 | 陶芸
e0151340_1626746.jpg
 昨年の11月から参加していた「介護予防塾」も、今日で9週目が終了しました。来週の回は体力測定なので、基本的には今日で終わりです。終わりとか言うと講師の方々から叱られてしまいますが、何はともあれ3ヶ月間の講座を休まずに続けて来たのは、講師の方々の熱心なご指導の賜物と感謝して居ります。
 そんな訳で、今回の写真はさまざま?な食材を使った料理の写真です。何せ高齢者の勝手な調理なので、見た目は何となく出来ていますが?食べて見た方が居ないので、お味の方は保証は出来ません。(画像を大きく出来ない理由)
 左上から「さつまいものおやつ」、「ツナ・トマト・枝豆のパスタ」、「ハンバーグ・カレー」、「シーフードサラダ」、「海苔・チーズトースト」、そして「五目炊き込みご飯と納豆+野菜ジュース」で合格かも?
by citystone | 2012-01-18 16:28 | cooking
e0151340_2102367.jpg
 武器輸出3原則は、原則すべての武器の輸出を禁じている。一方、高性能化する武器は多国間の共同開発(例:アメリカなどが共同開発するF35戦闘機)が主流で、制限を続ければ先端技術に乗り遅れるとの危機から、緩和を求める声もある。経団連は2009年7月、「わが国の防衛産業政策の確立に向けた提言」で武器輸出3原則の見直しを求めている。
 一例として、新明和工業(株)の製作になるUS-1、US-2、この威圧感のある巨大な飛行艇の原型は、あの大戦前から川西航空機で設計製作され海洋国日本の利を生かした「飛行艇」です。開戦翌年(昭和17年2月)に制式採用が決定したが、機材不足と戦況が悪化して制空権が奪われ、終戦まで60機程度の生産しか出来なかったが、終戦後の米指揮官が「飛行艇技術では日本が世界に勝利した」と言わしめた。現在は、様々な改良が施されていて、汎用の多様なユーティリティな構造を持っています。飛行場を持たない離島への旅客艇はもちろんのこと、水中からの給水を可能とした消防飛行艇、高高度を飛行可能なキャビンを持つ長距離飛行艇など、世界一の飛行艇として需要の拡大を待っています。
 このような、世界が刮目する埋もれている貴重な技術を、世界情勢・趨勢を読めずに日の当たる場所に出せない原則を、早く解禁して欲しいですね。あまり意味の無いように感じてしまう「宇宙開発機構」などの仮説に、国家予算を投資しないで……。
※新明和工業(株)http://www.shinmaywa.co.jp/
e0151340_18595289.jpg
 今冬の最低気温を記録したとある日に、すっかり葉を落としてしまい足下もきれいにしてもらった反町公園のメタセコイア。真っ青に澄み渡った空に、細い枝だけが印象的でした。「生きている化石」と呼ばれる、この針葉樹ですが、春から夏の季節には、こんもりと茂った葉に覆われて見事な緑の三角形を見せてくれます。
 さて、神奈川県での放射能(降灰)の被害は、足柄地域の茶葉に影響が出て出荷停止になりましたが、その後の情報操作?かどうかは判りませんが、農作物や海産物の行政機関からの報告などは無いので、多分基準値以下という想定内に収まっているのでしょう。
 このメタセコイアの落ち葉はもちろんの事、日本中の植物(樹木類)の昨年の落葉は全て、腐葉土になるか焼却される訳ですが、それらの焼却灰は、いったい何処に処分をされるのでしょうか?メタセコイアが話せたら、聞いてみたいですね。
by citystone | 2012-01-13 09:06 | 自然界
e0151340_1140482.jpg
 とある淵の底の、河童の世界会議室では、第三次補正予算に対しての家族会議が開催されていました。議長の大河童は、河童国債の格下げに対して、ある欧州国の国債と比較すれば、まだ余裕があるが、これ以上の河童円の値上がるが進むと大変になると報告し、家族全員の無駄使いを厳禁をすると命令口調で宣言しました。
 これに対して幹事長の痩せ河童は、下を向いたままでしたが、二人の子供議員からは、もっと河童円を増刷しろ!と罵声が飛びました。議長は、消費税が引き上げられるので、我々の世界はもっと環境が厳しくなるだろうと指摘し、子供達のキュウリ畑での収穫と、人間の子供の尻子玉を沢山抜いて来るようにと、要請した。
 幹事長は、最後に小さな声でいいました。「今年はオーロラを観に行きたかったのに…」
by citystone | 2012-01-12 11:43 | 陶芸