<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

e0151340_16292547.jpg
 日中でも雪が舞い、そしてはっきりと積るのは本当に久しぶりです。
e0151340_16302228.jpg
 だれもいませんね。
e0151340_16311054.jpg
 白化粧は百難隠す。
e0151340_1632922.jpg
 5センチどころか7、8センチはありますね。
by citystone | 2012-02-29 16:33 | 自然界
e0151340_2223093.jpg
 1985年にハリウッドの中心に位置するギターセンター・ストアに設立。殿堂入りミュージシャンのサイン入りプレートと手形を刻印し、貴重なギターなども展示。映画スターの功績を称えるウォーク・オブ・フェーム同様、同じLAにあるチャイニーズシアターのロック版としても数多くの観光客が足を運ぶ名所となっている。1986年の創設以来、歌手と演奏者に贈られる"パフォーマー"部門,演奏者以外に贈られる"ノン・パフォーマー"部門、"アーリー・インフルエンス"など4部門があったが、2000年に"サイドマン"部門が追加されています。
 2007年11月19日に、結成20周年を迎えたロックユニットB'zが、日本人アーティストとして初の殿堂入りを果たしています。エルヴィス・プレスリー、ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、KISS、エアロスミス、ヴァン・ヘイレン、エリック・クラプトンら数々のビッグなミュージシャンに並んでの殿堂入りで、日本・アジア圏のミュージシャンでは初の快挙となりました。
 最近は野菜のマリネ造りにはまっています。保存用のボトルは大きな物を使うと、食べ残してしまいそうなので、一日で食べきれるサイズに分けて造っています。
e0151340_19453652.jpg
今日は朝からどんよりと曇って、ちょっと北風もあり寒い。こんな日は「トムウエィツを聞くには手ごろな日」かもしれません。
e0151340_19464026.jpg
トム・ウェイツのアルバム『スモール・チェンジ』(1976年)収録曲「トム・トラバーツ・ブルース」は、サビの部分で「ワルチング・マチルダ」の一節を引用。
e0151340_19474161.jpg
ネビル・シュートの小説を原作としたスタンリー・クレイマー監督の映画『渚にて』(1959)では、第三次世界大戦で北半球が放射能に汚染され、地球上で最後に残った人類の生存場所である南半球のオーストラリアを舞台と描いている。この映画の中では、「ワルチング・マチルダ」が映画のメイン・テーマ的な位置付けでインストゥルメンタルにより繰り返し用いられています。
トムは、2011年にロックの殿堂入りを果たしています。ロックの殿堂とは、ロック(ロックンロール)に大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサなどの記録が展示、保存されています。
by citystone | 2012-02-26 19:58 | music
e0151340_11443244.jpg
 空高く聳える梢に咲いている梅の花、観梅に似つかわしくないシーンですよね。観梅といえば目線のすぐ先に可愛らしい花が咲いていて、雅な甘い香りがあたりに立ちこめるのが、普通の観梅シーンですが、今年は異常寒波に襲われて、細身の梅は、未だ開花の時期を知らないかのようです。
 幹まわりが4〜50センチの大きな梅の木は、早生の種なのでしょうか、他を圧倒して空高く花を咲かせています。しかし残念ながら、あのかぐわしい香りがぜんぜんありません。専門の梅林ではありませんから、養生、選定が上手く出来ていないのでしょうか?ま、都会の中のオアシスと考えれば、充分すぎる環境整備と言えるでしょう。
e0151340_22124456.jpg
 今年のテーマ(インテリア小物)の最初の作品として、卓上時計ができました。工作物が得意とは言えなかったので、エンジニアのOKさんにお伺いをしてしまいましたが、穴を開けるだけと一蹴されてしまいました。確かに穴の大きさと深さだけを、まちがえなければ簡単に出来ました。そういえば昔から皿時計とかのグッズも、さまざまにあるようです。
 壁掛型の方が簡単にできそうですが、何ぶん地震国ですから卓上型にこだわってみました。左右から押さえた方が倒れにくいので、ちょっとスタンドを工夫しました。最初の作としては、見た目には合格点でしょうか?
by citystone | 2012-02-24 22:14 | 陶芸
e0151340_10502116.jpg
 作詞家のたきのえいじさんの言葉、「この曲は‘95年の阪神淡路大震災のエイドソングとして作ったもので、5人の女性歌手と、レコード会社・各社の協力で完成しました、 音楽の力を改めて感じた一曲です」。この歌は、人と人へのメッセージがやさしく感じられる、絆の名曲と言えますね。
 また、3.11の際には「故郷」(ふるさと)の歌曲があらゆるメディアで頻繁に聞かれました。阪神淡路の震災は都市部の破壊が多く、家屋の倒壊・焼失がほとんどでしたが、東北・関東大災害では、津波と原発災害が重なり、海嘯からの自然災害が大きくなりました。消滅してしまった街区が大きな影響を与えたので、故郷を失ってしまった方々のために、この歌声が各地から聞こえたのでしょうか。
 それにしても、このように災害以後に誕生して、人々が進んでくちずさんだりする歌曲が、必然的に沸き上がるという、日本人の同胞への心情が素晴らしいと思います。
e0151340_1944546.jpg
 横浜三渓園の大池には、キンクロハジロの群れが戻って来ています。今冬の異常な寒気で大池が凍結するという事態になり、昨年末には飛来していたキンクロハジロの群れが、南口の外に在る溜池に避難していましたが、このところの気温上昇で大池に戻ってきました。寒気がシベリア並みだったのでしょうか?
e0151340_19444060.jpg
 梅の花は、開花は一部の樹には三分咲きではありますが、ほとんどの樹には開花が見られません。この様子では3月初旬にずれ込むのではないでしょうか?

※胸のポケットに注意とありますが、餌やりを試みる方の中には、胸のポッケに入れている携帯などをポチャンと落とされる方がいらっしゃるので、注意書きがあります、(キンクロハジロが胸ポケットから何かを取るという訳ではありません。)

————————————————————————
大蔵流狂言山本家 出演予定のお知らせ
NHK教育テレビ(Eテレ)『第26回NHK能楽鑑賞会』
平成24年3月3日(土)午後3時〜5時(Eテレ)
by citystone | 2012-02-20 19:46 | 自然界
e0151340_12444336.jpg
 3.11大震災後に、あの大戦からの復興・復旧にたとえて、当時の、先人に学ぶとかの文言が、情報を賑はせましたが、結局の所、当たり前ですが、そこから何も学ぶべき物は得られなかった様子です。大震災後に設置された東日本大震災復興構想会議の委員に選任された玄侑宗久さんは、ご自分が災害の中心に在ること、福島在住の文学作家であることなどから、まさに800余年前の先人である鴨長明の「方丈記」を手にした瞬間に、この書物こそが、日本人の心の拠り所になり、さまざまな方向性を導くものであろうと、「方丈記」の解説と解釈として、この「無常という力」を上梓されたようです。
 西暦1177年〜1185年の僅かな期間に起こった日本国の大災害は、最後に大地震で終わるのですが、現代の日本にも当てはまる事象だったように思えます。大火災や飢饉こそ異なりますが、金融経済危機は現代の飢饉そのものです。また、伝搬するウイルスによる生命の危険は、毎年繰り返されています。さらに、自然災害は未来を問わず同様の破壊と破損を我が国にもたらしています。日本の各自治体のリーダーは、この本を手にされて心の在り方を学び、住民を指導される事を望みます。

安元の火災
安元3年4月28日(1177年5月27日)舞人の宿屋の火の不始末が原因で出火した。火はまたたく間に都の西北に向かって燃え広がり、朱雀門・大極殿・大学寮・民部省などが一夜のうちに灰燼に帰した。公卿の邸宅だけでも16軒、一般家屋に至っては都の3分の1が焼失した。死者は平家物語の記述では数百人であった。

治承の竜巻
治承4年(1180年)4月、中御門大路と東京極大路の交差点付近で大きな竜巻が発生した。風の通ったあとには、ぺしゃんこに潰れたり、桁や柱だけになった家が残された。竜巻は市街地を南南西に向かって走り抜け、現在の東本願寺の手前辺りで消滅したものと思われる。

養和の飢饉
養和年間(1181-82年)2年間にわたって飢饉があり、多くの死者が出た。大風、洪水が続いて作物が実らず、諸物価は高騰し、さらに翌年には疫病が人々を襲った。仁和寺の隆暁法印が無数の餓死者が出たことを悲しみ、行き交うごとに死者の額に「阿」の字を書いて結縁し、その数を数えたところ、養和2年4月・5月の左京だけで、42,300人余に達したという。

元暦の地震
元暦2年7月9日(1185年8月6日)、大きな地震が都を襲った。山は崩れて河を埋め、海は傾き陸地をひたせり、土は裂けて水湧き出で、岩は谷底に転げ落ちた。余震は3か月にもわたって続いたという。「恐れの中に恐るべかりけるは、只地震なりけりとこそ覚え侍りしか」と長命は溜息まじりに呟きます。

玄侑 宗久(げんゆう そうきゅう、1956年4月28日 - )は日本の小説家(2001年「中陰の花」で第125回芥川賞を受賞)。臨済宗の僧侶。東日本大震災復興構想会議委員。

※「無常という力」玄侑宗久 新潮社刊 1100円(税別)
e0151340_9412855.jpg
 今年の三渓園・観梅会は、2月11日から3月6日まで。土、日にはいくつかのイベントも催されます。初音茶屋では、囲炉裏に茶釜をかけ麦茶を立てています。その囲炉裏を囲んで飲む、暖かい麦茶を無料提供しています。
 地面に切った囲炉裏で赤く燃える薪火と、煮立った湯から立ち上る湯気を見て、何故かじっと立ち止まる自分がいました。
e0151340_9455937.jpg
 中国から寄贈された「緑顎梅」は、まだ蕾のままですが今月末には満開でしょう。
e0151340_19431098.jpg
やっぱり根岸森林公園のランドマークは「これ」です。
e0151340_19442467.jpg
ふりかえるとLandmarkTower が望見できます。
e0151340_19453974.jpg
梅園では、まだポチ……ですね。
e0151340_19472613.jpg
この公園の隣りは、市内米軍用施設です。
by citystone | 2012-02-13 19:48 | memory