e0151340_19293850.jpg
 根岸森林公園に残されている、元競馬場のスタンドは、米軍施設エリアから返還されてから数年を経過していますが、解体もされずに廃墟と化して無惨な姿を曝しています。昨年の地震(5強?)では特段の破壊はなかったようですが、何分立ち入り禁止になっているので詳細は発表されていません。しかし、拘束されてしまった3巨人の姿からは、三位一体改革などお題目だけになっている、日本の現状そのものを体現しています。
e0151340_19301889.jpg
 フェンスの眞直のバスケのゴールだけは、何故か新設されています。(スラムダンク…?)

※三位一体改革とは
(1)国から地方への補助負担金などを削減する
(2)地方交付税(国税のうち、地方に格差是正のため配分される税金)を抑制する
(3)(1)・(2)だけだと地方の収入が減少してしまうので、国税を地方税に移すという「税源移譲」を行う。

e0151340_1381951.jpg
 報道に依りますと、野田首相は2日、英国と武器(装備品)の共同開発に踏み切る方針を固めました。昨年12月の「武器輸出三原則」緩和により初めて可能となった施策です。日本が高い技術力を誇る155ミリ榴弾砲の「自動装填装置」など4案件の共同開発を英国政府が打診している。野田首相は、キャメロン英首相が今年4月に訪日した際の首脳会談で正式合意したいとの意向を示しており、外務、防衛両省は共同開発に関する事前協議を加速の方針としている。
 初めての共同開発の相手国を英国にしたのは、ライセンス生産や技術移転での制約が少ないことだ。米国が兵器システムの技術移転に厳しい制約をかけるのとは対照的で、日本の防衛産業が最新技術を発揮できるメリットは大きい。英国は輸出管理が厳格で、武器が紛争当事国に移転される危険性も低いと判断。他方では、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)選定をめぐる英政府の熱意に報いる意味合いもある。キャメロン首相は、昨年に2度の野田首相との電話会談で欧州共同開発のユーロファイター導入を野田首相に求めたが、政府は昨年12月、米国が開発を主導したF35ライトニング2の導入を決めた。首相はその頃から共同開発の相手国として英国を本命視するようになったという。
 155ミリ榴弾砲の「自動装填装置」は日本の国産技術で、砲弾と火薬を一緒に収めたカートリッジを自動で砲身に詰められるのが特徴。装置を組み込んだ陸上自衛隊の「99式自走155ミリ榴弾砲」は発射間隔が短く戦闘能力も高い。これに対し、英軍の自走155ミリ榴弾砲「AS90」改良型は砲弾と火薬を別々に砲身に詰めるアナログシステムなのでで改善を迫られていた。
 この類の重火器は、すでに前世期の遺物かと思っていたら思わぬ所からオファーがあったようですが、戦闘ジオラマなどには重要なパーツではありますね。また、戦闘員の労力軽減には寄与するでしょうが、その程度の労力を惜しんで戦うというほどの体力が無い隊員では、先が知れていると言われてしまいそうです。なにはともあれライセンス料をもらえるならば、消費税率削減のためにも頂いてもらいましょう。
# by citystone | 2012-03-04 13:13 | internet
e0151340_20133983.jpg
 一年半振りに「紅葉坂」のてっぺんにある、神奈川県立音楽堂に行きました。そこで見た光景は、新しくリニューアルされた坂の歩道でした。過日にはまだ車道のみが整備されて歩道は狭く(1.2m)てすれ違うにも、どちらかの方が立ち止まらないと行けませんでした。
 その狭い歩道が、ご覧のように広々と整備されて、皆さんが伸び伸び?と歩いています。坂の斜面に広がっていた公務員住宅などが、そっくりまとめて地域整備がなされたようです。そして豪華に見えるマンションが立ち並び、その地域整備の一環として「紅葉坂」の歩道もプロムナードのように変わったのでしょう。これで、「紅葉坂」の頂上エリアも音楽・古典芸能・教育文化などの活動拠点として、さらに成熟が期待されます。「あの坂が大変」というキーワードが無くなりますからね。
e0151340_20141058.jpg
 坂を下りてくると、ランドマークタワーが見下ろしてきますが、何年か見慣れてはいるものの、大きな入れ物であるだけの象徴でしかありませんね。
# by citystone | 2012-03-03 20:20 | memory
e0151340_16292547.jpg
 日中でも雪が舞い、そしてはっきりと積るのは本当に久しぶりです。
e0151340_16302228.jpg
 だれもいませんね。
e0151340_16311054.jpg
 白化粧は百難隠す。
e0151340_1632922.jpg
 5センチどころか7、8センチはありますね。
# by citystone | 2012-02-29 16:33 | 自然界
e0151340_2223093.jpg
 1985年にハリウッドの中心に位置するギターセンター・ストアに設立。殿堂入りミュージシャンのサイン入りプレートと手形を刻印し、貴重なギターなども展示。映画スターの功績を称えるウォーク・オブ・フェーム同様、同じLAにあるチャイニーズシアターのロック版としても数多くの観光客が足を運ぶ名所となっている。1986年の創設以来、歌手と演奏者に贈られる"パフォーマー"部門,演奏者以外に贈られる"ノン・パフォーマー"部門、"アーリー・インフルエンス"など4部門があったが、2000年に"サイドマン"部門が追加されています。
 2007年11月19日に、結成20周年を迎えたロックユニットB'zが、日本人アーティストとして初の殿堂入りを果たしています。エルヴィス・プレスリー、ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、KISS、エアロスミス、ヴァン・ヘイレン、エリック・クラプトンら数々のビッグなミュージシャンに並んでの殿堂入りで、日本・アジア圏のミュージシャンでは初の快挙となりました。
 最近は野菜のマリネ造りにはまっています。保存用のボトルは大きな物を使うと、食べ残してしまいそうなので、一日で食べきれるサイズに分けて造っています。