e0151340_19453652.jpg
今日は朝からどんよりと曇って、ちょっと北風もあり寒い。こんな日は「トムウエィツを聞くには手ごろな日」かもしれません。
e0151340_19464026.jpg
トム・ウェイツのアルバム『スモール・チェンジ』(1976年)収録曲「トム・トラバーツ・ブルース」は、サビの部分で「ワルチング・マチルダ」の一節を引用。
e0151340_19474161.jpg
ネビル・シュートの小説を原作としたスタンリー・クレイマー監督の映画『渚にて』(1959)では、第三次世界大戦で北半球が放射能に汚染され、地球上で最後に残った人類の生存場所である南半球のオーストラリアを舞台と描いている。この映画の中では、「ワルチング・マチルダ」が映画のメイン・テーマ的な位置付けでインストゥルメンタルにより繰り返し用いられています。
トムは、2011年にロックの殿堂入りを果たしています。ロックの殿堂とは、ロック(ロックンロール)に大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサなどの記録が展示、保存されています。
# by citystone | 2012-02-26 19:58 | music
e0151340_11443244.jpg
 空高く聳える梢に咲いている梅の花、観梅に似つかわしくないシーンですよね。観梅といえば目線のすぐ先に可愛らしい花が咲いていて、雅な甘い香りがあたりに立ちこめるのが、普通の観梅シーンですが、今年は異常寒波に襲われて、細身の梅は、未だ開花の時期を知らないかのようです。
 幹まわりが4〜50センチの大きな梅の木は、早生の種なのでしょうか、他を圧倒して空高く花を咲かせています。しかし残念ながら、あのかぐわしい香りがぜんぜんありません。専門の梅林ではありませんから、養生、選定が上手く出来ていないのでしょうか?ま、都会の中のオアシスと考えれば、充分すぎる環境整備と言えるでしょう。
e0151340_22124456.jpg
 今年のテーマ(インテリア小物)の最初の作品として、卓上時計ができました。工作物が得意とは言えなかったので、エンジニアのOKさんにお伺いをしてしまいましたが、穴を開けるだけと一蹴されてしまいました。確かに穴の大きさと深さだけを、まちがえなければ簡単に出来ました。そういえば昔から皿時計とかのグッズも、さまざまにあるようです。
 壁掛型の方が簡単にできそうですが、何ぶん地震国ですから卓上型にこだわってみました。左右から押さえた方が倒れにくいので、ちょっとスタンドを工夫しました。最初の作としては、見た目には合格点でしょうか?
# by citystone | 2012-02-24 22:14 | 陶芸
e0151340_10502116.jpg
 作詞家のたきのえいじさんの言葉、「この曲は‘95年の阪神淡路大震災のエイドソングとして作ったもので、5人の女性歌手と、レコード会社・各社の協力で完成しました、 音楽の力を改めて感じた一曲です」。この歌は、人と人へのメッセージがやさしく感じられる、絆の名曲と言えますね。
 また、3.11の際には「故郷」(ふるさと)の歌曲があらゆるメディアで頻繁に聞かれました。阪神淡路の震災は都市部の破壊が多く、家屋の倒壊・焼失がほとんどでしたが、東北・関東大災害では、津波と原発災害が重なり、海嘯からの自然災害が大きくなりました。消滅してしまった街区が大きな影響を与えたので、故郷を失ってしまった方々のために、この歌声が各地から聞こえたのでしょうか。
 それにしても、このように災害以後に誕生して、人々が進んでくちずさんだりする歌曲が、必然的に沸き上がるという、日本人の同胞への心情が素晴らしいと思います。
e0151340_1944546.jpg
 横浜三渓園の大池には、キンクロハジロの群れが戻って来ています。今冬の異常な寒気で大池が凍結するという事態になり、昨年末には飛来していたキンクロハジロの群れが、南口の外に在る溜池に避難していましたが、このところの気温上昇で大池に戻ってきました。寒気がシベリア並みだったのでしょうか?
e0151340_19444060.jpg
 梅の花は、開花は一部の樹には三分咲きではありますが、ほとんどの樹には開花が見られません。この様子では3月初旬にずれ込むのではないでしょうか?

※胸のポケットに注意とありますが、餌やりを試みる方の中には、胸のポッケに入れている携帯などをポチャンと落とされる方がいらっしゃるので、注意書きがあります、(キンクロハジロが胸ポケットから何かを取るという訳ではありません。)

————————————————————————
大蔵流狂言山本家 出演予定のお知らせ
NHK教育テレビ(Eテレ)『第26回NHK能楽鑑賞会』
平成24年3月3日(土)午後3時〜5時(Eテレ)
# by citystone | 2012-02-20 19:46 | 自然界