e0151340_13351578.jpg
 国の名勝指定を得ている「横浜三渓園」の、内苑に移築されている「聴秋閣」(重文)などは、昨年の大震災と台風の直撃の影響を受け、様々な損害や破損により修復が試みられていましたが、ようやく年開けに被覆が外されて、屋根の檜皮葺きなどが見事に修復されました。昨年の災害からの建造物の修復は進みましたが、今冬の厳しさは、日本各地と同様ですね。開花の極端に遅れている「梅」や、珍しく氷の張ってしまった池などが、春の遠いのを物語っていました。
e0151340_20584373.jpg
 あと一週間で立春になるのに、今週はしみる(凍る)寒さが続いています。横浜三渓園の空は抜けるような青空で陽光燦々なのですが、寒いです。こんなに寒いのに季節に合わせて咲いてくれる、律義者の蝋梅と水仙は何と健気な花なのでしょうか。
 替わらないという花の一生は、もはや人の人生には失われてしまった、哲学のような気がしてしまいます。
# by citystone | 2012-01-27 20:59 | flower
e0151340_732979.jpg
 関東地方は、雪が降ってやっと乾燥注意報から解放されたと思っていたら、今度は厳しい寒気に覆われてきました。こんな時には、焼き野菜などを食事に取り入れ、体を芯から暖め、寒さや風邪ウイルスに強い健康なコンディションを保つようにしましょう。スープなどにも生姜汁を加えたりすれば、より体を暖める効果が出るでしょう。
 前回のブログに掲載した写真の背景となっていた長皿を、今回はメインにディスプレイして見ました。こんな長皿が一枚あれば、オードブルとか焼魚などにも使えるので、ちょっと便利かも。

☃介護予防塾が、今日で終了しました。3ヶ月に渡り基本的に口腔ケア、栄養と食材の取り方を教えて頂きました。これで介護をされるまでの間は招集されずに退役となります。(退役期間は自分次第ですが?)
# by citystone | 2012-01-25 07:04 | 陶芸
e0151340_741435.jpg
 昨夜は関東地方に積雪があったので、早起きして近くの公園などを散歩がてらに雪の観察に行きましたが?アレ、路面には白い物が全くみられませんでした。わずかに駐車している車のフロントガラスに残っていました。横浜は暖かいのかも。
e0151340_7451810.jpg

 ベランダから見たオレンジ色の朝焼けと、屋根に残る雪。
# by citystone | 2012-01-24 07:45 | 自然界
e0151340_17432288.jpg
 年明けから、少しこだわりの工夫を作陶の釉掛けの際にしています。それは、唐津釉の焼成の発色が面白いからです。唐津釉の釉は色が漆黒です、だから最初に掛けた時は、どんな色に発色するのか、全く判りませんでした。陶土の色と、酸化か還元かで、全く違う焼成になって現れて来るのです。
 画像の背後にある白い長皿は、白土に唐津釉で酸化焼成です。釉掛けの際には真っ黒な状態でしたが、焼成に依って透明釉を掛けたようになって居ます。前に並んだ3点のマグは陶土の色を変えて表情を創ってみました。ただし焼成は還元にして、微妙でクラシックな雰囲気に仕上げてあります。
# by citystone | 2012-01-21 17:45 | 陶芸