いよいよ、日本の美しい季節が関東地方でも始まりました。春の桜の時期と同じように短期間の美しい季節です。この時期は、急に寒さが進んだりゆるんだりして、その微妙な温度差が紅葉の色の鮮やかさに影響しているのでしょう。それは桜の季節のように、浮かれたぼやけた感じではありません。
神話の神様からなのか、自然の営みからなのでしょうか?日本の紅葉は、どの地方に行ってもその美しさを楽しみ・堪能することができます。それが桜と並んで日本列島ならではの日本人に対するご褒美なのでしょう。
e0151340_14105998.jpg

写真は、松江城のお堀端の紅葉です。
# by citystone | 2009-11-11 21:48
陶芸センターのお仲間で、版画、装丁、写真と多彩な趣味をお持ちのヒデオ・イシカワさんは、あるきっかけから、毎週おはがきを私に送ってくださるようになりました。そのきっかけとは、たぶん私が暑中見舞いのはがきを差し上げてからだと思います。(私の場合は写真画像ですが)
ご覧の版画絵手紙は、多色刷で大胆な絵柄と独特な彫字で、いつも新鮮な驚きがあります。きっと彼は自作の版画をまとめて「ヒデオ・イシカワ版画集」を作りたいのだと思います。それがいつか分かりませんが、その時が来たらお手伝いをさせて頂くつもりです。
e0151340_11543572.jpg

版画絵手紙はヒデオ・イシカワ作
# by citystone | 2009-11-03 11:57 | art
:最近のマスコミ情報:お酒をどこで飲むかを調べたところ、家飲み派が、居酒屋派をしのいでいるとか。こんな所にも不況の影響が出ているのかも、と思ったら、どうやらそうでも無いようです。本屋の店頭には、簡単クッキング風なレシピ本がずらりと並んでいます。老若を問わず単身家庭が増えているせいで、家庭での調理器具も(面白い調理器具が増えています)売れているようです。
そんな訳で、簡単クッキングらしき料理を作って見ました。名付けて「タラのカレー風味煮」です。フライパンがあれば直に出来ます。
e0151340_114545.jpg
<食材>
タラの切身2切、片栗粉、カレー粉適量、調味料(塩、調理酒少々、バター)
<作り方>
タラは皮をむき、一口大に切る(骨も抜いておく)。フライパンにバターを溶かし、タラを軽くソテーします。水解き片栗粉とかれー粉を合わせて1カップの煮汁を作る。煮汁を加え、タラを返しながら、3分位煮立てれば出来上がり。
※タラは身が柔らかなので、返す時に身くずれに気をつける。
e0151340_1115396.jpg

<所感>
どう見ても、老人食にしか見えませんが、家飲みの料理には簡単で素早く出来るのが、まあ良いかという点数です。(牡蠣、ホタテ等でも合うと思います。)
# by citystone | 2009-10-08 11:06 | cooking
島根県出雲市の砂原遺跡で、中期旧石器時代の約12万年前の地層から、国内最古級とみられる旧石器(写真)が見つかったと、発掘調査団が9月29日に発表した。調査団によると、国内最古とされてきた金取遺跡(岩手県遠野市、約9万年前)を約3万年さかのぼる可能性がある。日本列島で人が活動を始めた起源を探る貴重な資料になるという。(メディア各社)
e0151340_11383723.jpg

当ブログでは、先月に出雲大社の玉砂利(9月1日)と、大社の創建想像図(9月15日)をアップロードをしましたが、その直後(9月29日)に、このトピックスが発表されて何か因縁めいたものを感じてしまいました。
この地域には、当時※「神門水海」と呼ばれていた入江(干潟)が、出雲大社の眼下に広がっていたと推測され、対岸(南側)には今回発掘された砂原遺跡が位置している。時代があまりにもかけはなれているので、大社の創建とは直接の関係は無いと思われるものの。この神域と言われる地層での石器発掘(生活痕)は、日本の先住民がすでにこの地を日本人の源(原風景)と見なしていたのではなかろうか。
※天平五年五月(733年)「出雲国風土記」による
e0151340_11403523.jpg
先住民の方々が生活を営んでいた時代にも、咲いていたと思われる古代花(曼珠沙華)をオマージュとして飾りました。(版画ヒデオ・イシカワ)
# by citystone | 2009-10-04 11:42 | art
敬老の日が何時から21日に変わったのか、誰も教えてくれなかった気がします。
秋分の日は23日というのは、たしか昔から同じだと思います。その21日と23日がつながる22日は、五月はGWの4日をミドリの日としたのに、なんと名無しの単なる休日らしい?連休にしてしまえ!とある企業の社長が決めるのは勝手ですが、行政機関が決めたのはおかしいですね。
正しい老人は、そういう無秩序な世の中を見て、昔は一年が365日もあったのに、最近は一年が短いな〜とか思うのであります。
e0151340_2145386.jpg

●国民の休日の定義
国民の祝日に関する法律第3条3「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。」によって2009年9月22日が休日となる。「敬老の日」が9月の第3月曜日となり、秋分の日が9月23日の2009年はこの法律によって9月22日が休日となる。
# by citystone | 2009-09-20 21:05 | 陶芸