河童の家族会議—夢について—

e0151340_1140482.jpg
 とある淵の底の、河童の世界会議室では、第三次補正予算に対しての家族会議が開催されていました。議長の大河童は、河童国債の格下げに対して、ある欧州国の国債と比較すれば、まだ余裕があるが、これ以上の河童円の値上がるが進むと大変になると報告し、家族全員の無駄使いを厳禁をすると命令口調で宣言しました。
 これに対して幹事長の痩せ河童は、下を向いたままでしたが、二人の子供議員からは、もっと河童円を増刷しろ!と罵声が飛びました。議長は、消費税が引き上げられるので、我々の世界はもっと環境が厳しくなるだろうと指摘し、子供達のキュウリ畑での収穫と、人間の子供の尻子玉を沢山抜いて来るようにと、要請した。
 幹事長は、最後に小さな声でいいました。「今年はオーロラを観に行きたかったのに…」
by citystone | 2012-01-12 11:43 | 陶芸